NEW POST

刺し子ふきんの作り方 ~クロス模様~











今日は、


わたしの作るクロス模様の
刺し子ふきんの作り方を、

簡単にご紹介します♪



誰の参考にもならないと思うけど...w









もう定番となった

クロス模様ですが。。。





下地づくりからスタートです☆







調度良いサイズにカットした
さらしを二つ折りにして口を閉じ、

輪の状態にして使います。

f0354014_11211655.jpg


輪にしたときに、

ちょうど幅21cmになる大きさが
わたしの中の定番サイズです☆







お気に入りの草木染めの糸1カセで、

ぴったり一枚のふきんが
刺せる大きさなんです。

f0354014_19053269.jpg

使い回し画像ですW



【追記:2017/4/28】
わたしの刺し子は、こぎん刺し用の糸を使っています。
ですので、刺し子用糸よりも太くてはっきりした線が出ます。






さらしの土台ができたら...





ちょうどの幅に切った
工作用紙を挟んで、


1cm方眼の下書きをします。

f0354014_11220170.jpg

こうして下書きするようになって、
ぐんと楽になりました!








下書きまでしてしまえば、

あとは刺すだけ☆

f0354014_11222957.jpg

縦方向の真中部分から開始して、

両側に刺していきます。










縦が終わったら、

横方向に。。。

f0354014_14050663.jpg

クロス模様が形になっていくのが、

楽しい瞬間です♪












糸はあらかじめ何列分と決めて

測ってから切って用意してあるので、


刺し始めたらひたすら縫うだけ☆

f0354014_11233145.jpg


1cm幅なのでね...


けっこう速いものですw












刺し子は刺しはじめの1回と
刺し終わりの1回、

合計2回しか玉止めをせず、

途中で糸を新しくする場合
重ね縫いをしてつなげていくのが、

本来の在り方だそうです。









でも、

それに不安を感じるわたしは...



糸を新しく通す度に
玉止めをする方法で(^-^;

f0354014_11234736.jpg

玉止めはちゃんと布地の間に
隠してね。



これがあるから、

縦を最初に全て刺しているのです。







ふきんを透かして見ると、

たくさん玉止めが見えます!(笑)










最後は、

さらしの色に合わせた
木綿糸で、

周りを縁縫いして
強度を高めて終了!

f0354014_11243892.jpg

といっても。。。



まだまだ終了じゃないんですがね💦













下書きを消すために、

水通し。。。

f0354014_11245220.jpg

染め糸の色によっては、

この時に少し色が落ちるので...



落ち着くまで水を換えながら
しばらく浸けておきます。









絞って形を整えながら干して、

最後にアイロンをかけて
仕上げを行います。

f0354014_11245754.jpg

アイロンをかけず、

自然な風合いを楽しんでも
良いと思いますけどね♪














トータルでどれくらいかかるのか
よく聞かれるのですが...


1枚のふきんに模様を刺す作業が
大体2時間くらいかな?






下準備とか、

仕上げの作業も入れたら、



きっと1枚を作るのに

半日くらいはかかってるのかもしれません。







下準備や仕上げは、

何枚分か一度にやってしまいますけどね(*^-^*)



























先週末は、

久しぶりにその土台づくりを。。。

f0354014_11250304.jpg


さらしをカットして、

縫い合わせて...

あ、ここは時短のためミシンで💦



布地をひっくり返しながら、

きれいに整えているところです。




30枚くらい一度に作ったので、
けっこうかかりました(^^;



ま、録画ドラマを観ながら
のんびりとでしたけどね~W












今日もお越しいただき、
ありがとうございました(#^^#)


次は、

まん丸刺し子も
簡単にご説明できるかな~


まだまだ練習中ですが(^^;





最後に応援のクリックを、
ぜひお願いします↓☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ



PVアクセスランキング にほんブログ村



Commented by uchinomamefuku at 2017-03-07 21:00
YUKOさんこんばんは☺︎
インスタを見て、こちらにすっ飛んで来ました!
YUKOさんの玉止めが表に出ていないのが、ナゾだったので、この記事とっても嬉しいです♪
ありがとうございます✧
Commented by natural--style at 2017-03-08 08:28
ふむふむφ(..)そうだったのー
一枚完成するのに結構な時間も掛かるのねぇ
こうして作成工程を紹介してくれると これから刺し子始めてみようかな。。
って方も勉強になるね♩
キッチリと本のとおりじゃなくっても、自分なりにやりやすい刺し方も見つけるからこそ楽しめるってこともあるもんね(♡´▽`♡)
まんまる刺し子の説明、待ってる人多いんじゃないかなぁ~♩
たしかナミナミに挿していくんだよね
それがどうして あんなに綺麗なまるになるか不思議なのよね!
楽しみにしてるね(*´艸`)
Commented by めい at 2017-03-08 11:59 x
こんにちは

早速作り方教えて頂きありがとうございます。
いかに適当だったか😅
布のカットもその都度だったので、面倒だったけど、これならすぐ刺す事できますね。

二枚重ねの時は、玉とめでなく返し縫いの方法なんですか?

次回まん丸教えてくださるの、楽しみにしています

Commented by at 2017-03-08 12:19 x
刺し子ふきん可愛いです。
よろしかったら、チャコペンのメーカーと種類を教えて下さい。
※一度コメントを入れたのですが、うまく送信できず、もし、2回入っていたら削除してください。
Commented by yasuka at 2017-03-08 13:05 x
はじめまして(*^^*)
いつもいつも素敵な刺し子だなぁと思って読ませて頂いていました。
実はずうっと前からやりたいリストに挙げながら、手を付けられずにいたのが刺し子なんです(^-^;
道具を揃えたり、やり方が分からなかったりで…なかなか始められてませんでしたが、生地で丁寧に作り方を紹介して頂いているのをみて、やっと重い腰を上げて挑戦してみようかなと思えました!
ぜひぜひ今後とも色んなデザインの刺し子のやり方を紹介して頂けると嬉しいです~(*´ω`)
Commented by acchi9t at 2017-03-08 14:03
YUKO様

こんにちは^ ^
刺し子の行程、幾つもあるのですね!
ちくちくと手縫いの感覚好きですが、あんなに綺麗な縫い目、私には…σ^_^;
落ち着いた気持ちも必要ですよね〜


YUKOさんの刺し子作品、
こんな風に描こうかな〜
とか、頭の中で勝手に妄想しています(^^)
この糸の色も好きだし、こちらも…
だんだんとイメージが固まってきました♪♪

また見にきます^ ^
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-08 20:42
☆uchimameさん☆

すごい勢いで飛んできてくれたのですねぇ~( *´艸`)
たくさんの方がインスタからきてくださって、嬉しかったです♪

玉止め。。。やっぱり見ますよね(笑)
外に出したくなくて、考えに考え抜いた順序で刺しています(;´▽`A``
uchimameさんも、ぜひお時間見つけて次を頑張ってくださいね!

なんだかわたしも最近、キットを試してみたくなってます(笑)
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-08 20:48
☆ai*ちゃん☆

おかげさまで、インスタでは大反響いただいちゃったよ~( *´艸`)
さすがにインスタでは説明しきれないから、ブログへどうぞ...って記したら、みんな来てくれたよ(笑)

ここまで丁寧に説明しちゃうのももったいない気もしたけど、どちらかというとわたしもすごいなぁ~って思う人の詳しいやり方、知りたいもんね☆

実際にこうして手順を説明すると、わたしも結構な時間かかるんだなぁ...って勉強になった(笑)
どの過程もけっこうまとめてやっちゃうから、1枚にここまで手間暇かけてる感はしてないんだけどね(^-^;
そうそう!いかに自分がやりやすいか!!
。。。それを突き詰めていくと、ai*ちゃんみたいなプロになれるんだろうね(#^.^#)

まん丸もかなり期待されてるけど、きれいに丸にするのは、コツも何もなくて、ただ頑張るだけなんだけどね~(笑)
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-08 20:53
☆めいさん☆

めいさんのコメントをきっかけに、一度手順を記録しておこうかなって思ったのが、今回の記事のきっかけです。よい機会を与えてくださって、ありがとうございます(´▽`*)
正直、こうした過程は、ズボラな自分がいかに効率よく楽しめるかを突き詰めた結果なんですけどね(笑)

>二枚重ねの時は、玉とめでなく返し縫いの方法なんですか?
ごめんなさい...、えっと~どのことを言ってるんでしょう?
ズブの素人なので、技術的なところはほとんど考えなしです(笑)
良かったらどういったところを差してるのか、もう少し詳しく教えていただければ、お答えできるかもしれません(^-^;

まん丸。。。簡単に説明しようと思っていましたが、この様子だともうちょっと詳しくした方がいいかもしれませんね。。。(p_-)
もう少し、お時間くださいね☆
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-08 20:59
☆和さん☆

また来てくださったのですね~
ありがとうございます(´▽`*)♪
送信で手数をかけてしまったようで、ごめんなさい。いちを、一つしか送られていませんでしたよ☆

チャコペンは、ここに写っているのは「チューリップマーカー」というのですが、どこのか調べられませんでした💦ごめんなさい...
静岡あたりのチェーン店Tokaiさんという洋裁店では、普通に売ってます。

でも、最近Amazonで見つけた、「レオニス」さんの5本とか10本まとめて売ってるペンが使いやすいことを発見して、今後はそちらにシフトしていこうかと思っています。
インスタグラム上では、フリクションペンも使えるとか、無印の水性ペンも石鹸で洗えば落ちるとか、皆さんいろいろ工夫されているようです(#^.^#)
和さんも、いろいろ作られているのかしら?

今考えをまとめているところですが、うまく説明できるようでしたら、また前回の続きを記事にしますね☆
お役に立てるといいなぁ~
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-08 21:07
☆yasukaさん☆

はじめまして(#^^#)
いつも見に来てくださっているのですか?!ありがとうございます!!
刺し子。。。最近はちょっとしたブームになりつつありますよね( *´艸`)

伝統模様は細かい下書きが必要になるので、わたしもどうも苦手なので、なかなか始められない気持ちはよくわかります(^-^;
そこで、ズボラなわたしでも気軽に刺せる模様を考えようとしたのが始まりなんです。
だから。。。多くのデザインは刺していないので、きっともう一種類お伝えできたらそれで終わりになるかもです💦
あまりお役に立てず、すみませ~ん(/ω\)

でも、最近はその辺の裁縫店でしたら、刺し子キットが売ってますから、よかったらそちらから始められても良いかと思いますよ☆
わたしも、いくつか気になる伝統模様があるので、いつかキットで試してみようかと考えています( *´艸`)
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-08 21:12
☆あきこさん☆

綺麗な縫い目といっても、わたしのクロス模様は、楽して1cm幅なんですよ(笑)
それだからわたしにもできるのです~( *´艸`)
ま、ちくちくしている間は、無心になれて良い気分転換になりますけどね♪

え?刺し子の絵、実現しそうですか?!
それはとっても楽しみです(#^.^#)
きっとわたしには想像もつかないようなデザインなんでしょうね~
ワクワクしちゃいます♪

ええ!ぜひまた、いつでもいらしてくださいね☆
Commented by mgdy0912 at 2017-03-09 10:07
yukoさん、質問でーす🌸
どうして真ん中から刺してるのですか??
前にやっぱり真ん中から刺す方を見かけて、その方が何かいい事あるのかなあ〜って^ ^

まだまだ試行錯誤中だから、
何かより上手になるためのコツがあれば、参考にしたいわたしデス♪
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-09 11:58
☆moguさん☆

はいはい!moguさぁ~ん!(=゚ω゚)ノ
質問どうぞ☆

どうして真ん中から?

ん~。。。。

あ、本当だ! 真ん中からやる必要ないですね(´艸`*)ppp

なんで真ん中から刺し始めるようになったのかな?って考えたら、針を最初に刺すのが布と布の間ですよね?
それが奥であればあるほど刺しにくいので、最初にその大変なところを終えておこうと思ったのが始まりでした(笑)

刺していくうちに布がズレたりすることもあって、真中を最初に押さえておけば、調整もしやすいという考えもちょっとあります(*^-^*)
答えになってるかしら?

でもあんまり参考にはなりませんでしたね(;´▽`A``
Commented by みり at 2017-03-09 12:05 x
なるほどぉーー。
こうやって作られていくんですね。

下書きを落とすあたり、どうするのかしら?と思っていたので
謎が解けました。(笑)

手間隙そして愛情を感じられる工程ですね。
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-09 20:48
☆みりさん☆

こんばんは(´▽`*)
いろいろ疑問に思ってくださってたのですね。
そう。。。わたしは水で落とせるチャコペンを使っているので、必ず最後に水で下書きを落とします。ちょうど仕上げの水通しもできるし、一石二鳥♪

確かに手間がかかってますが、どれも手間と思わず楽しめるってことが、趣味と呼べるものなんでしょうね(#^.^#)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by alovingrabbit77 | 2017-03-07 20:38 | 手づくり | Comments(16)

すぐそこにあるキラキラ輝くものを発見しながら、一日一日を大切に過ごしていける自分でありたいです。


by Yuko