NEW POST

まん丸刺し子の刺し方 ~完成編~








手順を2回に分けてしまって、

ごめんなさい💦








今日は昨日の続きで、

さらしへのまん丸刺し子の刺し方を
ご紹介します☆












半円を描きながら
波模様に刺していくのは、

リネン地に刺したときと同じです。











でも、

リネン地のときと違って、

両面に模様を出すところが
さらしふきんの違うところ。



玉止めのスタートは布地の間になりますが、

そこからは重ねたさらし2枚を
一緒に刺していきます。

f0354014_21591720.jpg


その後、

隣の丸に移る時に、

ここだけ布と布の間に糸を通します。



↑のようにそのまま進んでも良いのですが。。。










こうすると、

戻って来て糸がクロスする時に
両面を気にして刺すと、

どうも上手くいかないのです💦










そこでわたしが工夫しているのは、

少し戻るということ。



① 布地と布地の間に通す時に、

糸の方向が戻るような動きになります。

f0354014_21593302.jpg








② ここはゆっくり丁寧に。

f0354014_21594027.jpg






③ その後は、通常通り進んでいきます。

f0354014_21595622.jpg


↑の写真の流れで、

分かってもらえると
ありがたいです。

これ以上説明の言葉が見つからない...(^-^;













そして端まで行ったら折り返し。




折り返してくると、

一つずつ円が完成していきます。






以前、

その円を完成させるときに
針目が合わないときがあると、

相談を受けました。









円を閉じる少し手前から、

調整するのみですw

f0354014_22002080.jpg


わたしは、

とりあえず針を差し込んでみて...


針目の数が合わなそうだったら、

一度戻って針目をほんの少しだけ
大きくしたり小さくして調整します。











そして円一つを完成させて
隣に移る時は...

裏面(下書きのない面)から
針目を合わせるようになります。

f0354014_22003131.jpg


なぜ?

...って聞かないでください。


流れの関係で、そうなるんです(笑)









この機会に、
時々でも裏面も確認しておかないと、

気づいたら糸が詰まってた
なんてこともありますから...ね。


よい機会です☆













わたしも、

もう何枚もまん丸刺し子を
刺してみて。。。



やっと最近目が安定してきました☆

f0354014_22012144.jpg

カーブの丸みを出すには...




刺しながら、

感覚的にわたしも一緒になって

カーブしてます(笑)











それから、針目の大きさですが。。。






カーブになるからって
目を小さくするよりも、

気持ち大き目に刺した方が

美しく仕上がる気がします。









そして完成品!


f0354014_22015503.jpg

クロス模様の時と同じで、

完成後に周りを綿糸で補強し
水通しをして下書きを消してあります。


糸の色が変わってるのは、
気づかなかったことにしてください。。。w











勇気出して、

拡大!!

f0354014_22020063.jpg

あ...曲がってる目がある(;・∀・)

下書きの円の内側を刺すことで、

円同士の間に、
少しだけ隙間ができます。

この方がきれいに見える気がします。





































まだ挑戦し始めた頃に
刺した作品を見てみると。。。

f0354014_22020842.jpg

目もちょっと細かくて、

円同士もくっついているようで、







まだ安定感がありませんよね(^^;

f0354014_22021943.jpg


円のつなぎ目も、

ごちゃごちゃになってるところが。。。(*ノωノ)












まん丸刺し子をされたいと
思っている方。。。




練習あるのみです( `ー´)ノ☆











今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました(*^-^*)


わたしの説明が、
分りやすいといいなぁ...


明日からは3連休。

わたしも刺し子を楽しみまぁ~す♪


今日も最後に
応援のクリックを、

ぜひお願いします↓☆


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ



PVアクセスランキング にほんブログ村



Commented by boris123 at 2017-03-18 08:41
おはようございます。
楽しみながら一針ずつ進めていくのはいいですね。
私手縫いがまるで駄目で、苦行になっちゃいそうです。
だから手作りするときは、限りなくミシンだけで縫う工夫をしてるの。笑
でも、今年の目標は針でチクチクと何かやってみること!
刺繍でも繕い物でもいいけれど、刺し子もいいなと思っていたところ。
布は沢山あるけど、針って刺し子用のがあるのかしら?(ここから!)
初心者にはさらしかな?
一番高いハードルは、始めることなんですけどね(^-^;
Yukoさんのところで、刺激もらいましょ。
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-18 20:47
☆borisさん☆

こんばんは(#^.^#)
人それぞれ。。。楽しいって思える部分は違うのだろうけど、モノを作り出すって、なんだかわくわくしますよね♪
borisさんは、ミシンで素敵なものをいろいろと作り出せるのがうらやましいです!

わたしは下手さ加減を手縫いの温かみでごまかそうとしてますが、鍋つかみみたいにミシンでの縫い合わせが必要になると、途端に完成度が低くなるから残念なんです(^-^;

刺し子は何を使っても大丈夫ですよ!
刺し子用の糸や針も売ってますが、皆さん関係なくされているように思います。
細かい模様をされる方々は繊細な縫い針とだるま糸でよくされています。
わたしは反対に太いこぎん刺し用の糸を、麻糸用の太目の針で刺してますから(笑)
手元にあるもので、面白そうだと思う柄をやってみるのが一番です(´▽`*)b

全面じゃなくても、何か作ったものの一部にだけ刺し子を施すとか、刺繍みたいな気持ちで好きにやってみることを、まずはお勧めします!
大きな模様を完成させるとなると、途中で飽きる危険もありますからね( *´艸`)pp
Commented by ことり at 2017-03-19 19:27 x
Yukoさん

ご丁寧な解説ありがとうございました。
読み進めながら、隣の丸に移るとき布をくぐらすのは裏で縫い目が交錯しないためだ!とか、一目戻るのは一周縫って戻ってきた時の目印かな?とか、楽しかったです。
私だけでなく一度でも刺し子をやられた方にはフムフムだと思いますよ(^_^)v
確かに練習あるのみですよね。
私も何枚刺しても都度失敗ポイントがあって、次に注意しながら工夫しての繰返しです。
Yukoさんもそうなんだぁ~と、なんだかやる気わいてきました(笑)
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-19 20:41
☆ことりさん☆

どこまでも自己流な刺し子ですが、それをこんな風に言ってもらえてとても嬉しいです(#^^#)
ありがとうございます!

そうですよ~!
わたしなんて、大して上手じゃないし、クロス模様もまん丸模様も、伝統模様を刺す気力がないからと自分で考えただけの模様。。。
始めた頃の作品なんて、見せられたものじゃないですよ(笑)
もう3年以上ちくちくしながら、やっとここまできたのです(^-^;

。。。ってことは、まだまだこれからも上達しますかね?
それもそれで楽しみですね~(∩´∀`)∩ ←能天気すぎる(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by alovingrabbit77 | 2017-03-17 20:15 | 手づくり | Comments(4)

すぐそこにあるキラキラ輝くものを発見しながら、一日一日を大切に過ごしていける自分でありたいです。


by Yuko