NEW POST

発達障害 ~伝え方が大事~








先日、

「ちいさな黒板」の活用方法と一緒に

高校1年生の息子の
発達障害について書きました。








「アスペルガー症候群」とも呼ばれていますが、



まだまだあまり知られていない
症状です。





まだまだ分かっていないことも
たくさんあります。





現在は、

①学習障害(LD)
②注意欠陥多動性障害(ADHD)
③広凡性発達障害(アスペルガー症候群、高機能自閉症)

というように
細かく分類されていますが...


これらは別々ではなく
状態が重なっている場合が多くて、

特別な教育的支援が必要になるそうです。


f0354014_16285577.jpg



うちの息子は、

アスペルガーの中でも
限りなく中度に近い軽度と診断されました。



まだ軽い方だったので...




親(夫)もこれまで全く気づかず(^-^;

普通学級でも
なんとかここまでやってこれたのだと思います。











ただもうちょっと早く気づいていれば、

違うこともあっただろうなぁ~と
思う気持ちもあったりします...









そんな気持ちも抱えつつ、

周りには同じような子が
意外と多いということを知って、




少しでも多くの方に、

こうした障害があるんだなぁ~
ってことだけでも知って欲しくて...


少し触れさせていただきました。












前回の記事には
思ったより反響があったので、

わたしが得た発達障害に関する知識を

もう少しここで書かせて
いただこうと思います。






良かったらお付き合いください☆







なお、

ここに記す症状が全ての同じ障害を持つ人にあてはまる事柄ではなく、

反対にわたしが学んだ内容以外にも発達障害児の持つ特徴もあります。






これが全てではなく、

あくまでもわたしが学んだ内容として
ご理解いただきながら、

読んでいただければ幸いです。










☆*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆










先日も書きましたが、


彼らは「行間も人の気持ちも読めない」ところがあるのが、

ちょっとやっかいなんです💦







こちらが伝え方に注意しないと、

うまく伝わらないんです





。。。と言うだけじゃ、




簡単に理解できないくらい
本当にうまく伝わらないのです(笑)













夫が聞いてきた例を一つ。








ある小学校が遠足に出掛け、

帰る前に先生が

「一人、ゴミを10個ずつ拾いましょう」

と皆に声をかけました。




ある児童は、

周りにゴミが見当たらなかったので...

ゴミ箱をひっくり返して
ゴミを10個拾ったそうです。








こうした子を見て、どう思いますか?


通常であれば、

「ふざけるんじゃない!」
と怒られそうな行為ですよね。







でもこの子は、

‟言われたことを忠実に実行しただけ”

なんです。








こうした子には、

ゴミを拾う目的や、

ゴミが落ちていなければ
ムリに拾う必要がないといった条件まで...

丁寧に伝えないと分からないのです。














わたしたちが最初に
お医者さんに言われたのは、

「ちゃんと片付けなさい」

の「ちゃんと」という意味が
息子には分からないということ。







はい。。。


それまで何度も使っていました( ̄ー ̄)💦









「カバンの中身を全部出して

教科書は本棚へ戻して、

弁当箱は台所のシンクに...。

ゴミはゴミ箱に捨てて、

洗濯物はカゴに入れなさい。」



「制服はハンガーに掛けるのよ。」

f0354014_16285913.jpg

こうした説明をしたら、

ちゃんと一つずつその通りにできるのです。



それも一度に伝えるのではなく、
その都度手順を伝えながらですがね(^-^;

一度に全ては覚えられないので💦







「片付け」という名の
ルーティーンにさえなってしまえば、

毎日、‟ちゃんと” できるのですが...





最初は...

または久しぶりだったら、
細かいことは忘れているので...

その都度やることを
丁寧に説明する必要があるのです。












「丁寧に説明」する中身も、

わたしたちにはなかなか
想像できない範囲まで及ぶので...




よく知っておくことが必要なんです(^^;

















他にも、

否定語を使われると分からないそうです。




「廊下は走っちゃダメ!」

って言われた男の子。





1時間後に行ったら、
まだそこに立っていたそうです。


走ってはいけないと聞いて、
どうして良いか分からず...

そこから動けなくなったそうです。









「走らないで。」と伝えた後に、

「廊下は歩いてね。」
と一言伝えてあげないといけなかったそうです。




わたしたちからすると、

考えもつかない発想ばかりで
ついついイライラしてしまうのも...

正直なところ(^-^;








一緒にいると、
忍耐力がつくというのか...


「何事も丁寧に」

という意味を、

よくよく考えさせられます☆





























もう一つだけ。。。




発達障害児の多くは、

「想像する」ことも苦手。



相手の言う言葉の
行間が読めないだけでなく...

なかなか相手の気持ちにもなれません。




だから、

何も考えずに言った言葉で、
相手を傷つけてしまうことも
よくあるそうです。




わたしも知らないうちは、

「失礼なこと言わないの!」

ってよく注意してました。




わかっていても、

今だに言われた言葉に
グサッとくることがよくあります💦




本人は相手がなぜ
怒っているかもわからないので...

ここもちょっとやっかいですね(^-^;















まだまだ知らないこと、
たくさんありそうです。

一つずつ
わたしたちも勉強中です。




発達障害児の特徴を、

↓下記のmoreに
箇条書きにしておきますね。

興味ある方は、
のぞいてみてください☆



今日もお越しいただき、
ありがとうございました(*^-^*)

応援のクリックを、
ぜひお願いします↓☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ



PVアクセスランキング にほんブログ村






アスペルガー症候群

☆明確な指示がないと動けない。

☆場の空気が読めない。空気に沿った対応ができない。

☆冗談が通じず、会話の行間や間を読むことが出来ない。

☆曖昧なことが理解できない。

☆好きなことは永遠とやりつづけてしまう。話し続ける。

☆好きなことをやりだすと思考停止。

☆スケジュール管理ができない。

☆自分が興味のないことは頑なに手を出そうとしない。

☆急な変更にうまく対応できず、だまされやすい。

☆名前を呼ばれないと、自分に言われていると気づけない。

☆相手の気持ちを考えられない。人を傷つけることを平気で言う。

☆想像して動くことが苦手。

☆失敗を繰り返しても伸びない。

☆繰り返し言っても忘れる。

☆強い言葉、叱りには萎縮する。思考停止または反発。

☆達成感がないと落ち込んでいく(褒められて成長する)。

☆耳に入れた情報はすぐに抜ける。目でわかるようにする。
 ※色分けするなど。

☆みんなと同じがいい。孤独が一番苦手。

☆数学が弱い子は歴史が強い。歴史が弱い子は数学が強い。(計算が得意か、暗記が得意かのどちらか)

☆長いセンテンスは理解できない。

以上が、わたしの学んだ内容です。

Commented at 2017-03-19 13:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-19 17:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-19 20:25
☆鍵コメhさん☆

温かいコメントをありがとうございます^^
その子によって特徴も違うんですよね。
でもそれが良いように働いてくれるときと、困ってしまうときと...。
しっかり見てあげながら、良いところをちゃんと伸ばしてあげたいですね☆

これからもまた、いろいろお話聞かせてくださいね^^
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-19 20:31
☆鍵コメTさん☆

とても優しいお言葉で、温かいメッセージをありがとうございます。
何も分からないまま、思ったままを書いて終わらせてしまっていました。。。反省です。

初めの方に一言付け加えさせていただきました。十分かどうかわかりませんが、少しでも誤解を生むようなことがないように願っております。
本当に大切なこと、教えていただいてありがとうございました^^
いろんな意味で、わたしも日々勉強です!
Commented at 2017-03-20 17:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alovingrabbit77 at 2017-03-20 21:47
☆鍵コメhさん☆

コメントありがとうございます。
息子さんのために、たくさんがんばってこられたんですね^^
すごいなぁ~

でも息子さんは、鍵コメhさんの息子として生まれてこれたことを、すごく幸せに感じてるのでしょうね。
なんだかそんな素敵な母子の様子が目に見えるようです。
素敵なお話を聞かせていただきました(´▽`*)

そうですよね。。。
息子の得意なことをいかせる道、ちゃんと見つけてあげたいです。
でもわたしたちがそう思うのと、息子がそうありたいと思う道が違うようなので、今はゆっくり見守っていこうかなって思っているところです。
何があっても、その時また再スタートしても遅くはない。そんな風に大きな目で見れたらなって思っています。

鍵コメhさんは、こぎん刺しを楽しんでおられるのですね(#^^#)
ちくちく仲間だぁ~!
わたしたち自身も、楽しむことは忘れないでいたいですよね( *´艸`)ウフフ

来てくださって、ありがとうございましたぁ~!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by alovingrabbit77 | 2017-03-18 20:22 | 思ったこと | Comments(6)

すぐそこにあるキラキラ輝くものを発見しながら、一日一日を大切に過ごしていける自分でありたいです。


by Yuko