人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?








パッチワーク刺し子のクロスですが。。。

表と裏の生地を一緒に刺しているときの
玉結び、玉止めはどうしているのですか?


パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16213647.jpg



よくいただく質問です。






裏を見ても、

玉止めが見当たらないんですけど。。。???


パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16274897.jpg


手に取った方は、

隅から隅まで見渡して
探してくれたりもして(;´▽`A``






もともと刺し子は、

玉結びもせず玉止めもせずに
返し縫いという手法を用いて、

刺し始めたり刺し終わりの始末をします。








だからそうした方法もあるのですが。。。






わたしも心配性(;´∀`)


刺し始めの玉結びも
刺し終わりの玉止めも、

必ずやっています。






ではどうやって隠しているか?





実は生地を縫い合わせるときに、

返し口を広めに残しておきます。

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16220596.jpg


その時々の感覚によるのですが。。。

少なくとも12~3cmくらいは残しているかと。
(返すだけなら5cmくらいで十分です)




そしてここから手を通して
玉結びをしてある針&糸を入れて、

生地の間から刺し始めているのです。

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16221595.jpg


なので、玉結びは生地と生地の間に隠れます。








そして表に針を出してから

ちくちく刺し子していきます。

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16222540.jpg

特に下書きなどはせず、
ここも感覚に任せて。。。





ただ、

2枚の生地を一緒に刺していると
だんだんズレてきてしまうので、


刺す場所の近くには

必ず安全ピンを刺してあります。

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16223300.jpg


待ち針だと、

わたしの手が危険だったりするのでね(^-^;




この方法を教えてもらってから、

常に待ち針はわたしの相棒♡











そして終わりがやってきたら。。。




生地と生地の間で、玉止めを作って終わります。

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16225540.jpg


この繰返しで、

クロスの表面に結んだ玉が出て来るのを
防ぐことができるのです。










肝心なのは、最後の始末。






もうこの糸で最後まで仕上げられそうだなぁ...

というところまで来たら、

生地のズレを防ぐためにも
仕上げ切る前に返し口を閉じます。

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16233203.jpg


ちょうど中に折りこんでいる
縫いしろ部分にかかる前に、

返し口を縫い合わせるようにしています。






その時は、


針も糸も2本ずつ
生地に関わっている状態。

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16232061.jpg


もう一つの針が自分に刺さらないよう、

気をつけてくださいね^^








では、


最後に生地の間に玉留めが
できない状態で...


どうやって終わるの?



ということですが。





ここで初めて、刺し子ならではの

返し縫いを使う始末方法をとっています。

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16234911.jpg


その方法はたくさんの刺し子本に載っていますし、

動画や写真つきで説明してくれる
サイトもいろいろありますので...

ここでは省略させていただきますねm(__)m






ちぼるさんのこちらなんて、

すごくわかりやすいかと^^↓


返し縫いをした後は、


最後に刺し方向と反対側に向けて
中に糸を通して...

少し離れたところで外に出して
そこで糸をカットして終了です。

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16272459.jpg

この時だけ、玉止めをしない終わり方になります。



おわかりになりましたでしょうか??


説明も、写真のみだと難しいのですが...(;´∀`)







大した工夫では、なかったりします(笑)






ちょっとしたことなのですが...

共に刺し子を楽しまれている方に
お役に立てたら幸いです☆









こうして出来上がったのは、

紫陽花さんにオーダーいただいた
刺し子クロス。

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_16531504.jpg


関美穂子さんデザインの
「一口女王」のプリントリネンを、

2色使いでたくさん使わせていただきました♪




紫陽花さん、

今回もお作りする機会をいただき
ありがとうございました(#^^#)


























同時に。。。



パッチワークするときの
生地の配置など...コツはありますか?

パッチワーク刺し子の玉止めはどうなっているの?_f0354014_10124043.jpg

とのご相談もいただきました。




えー・・・っと、




めっちゃ適当に、その時の感覚で繋いでます(^-^;






というのが正直なところですが。




いや、少しは考えてるかも。。。(p_-)




と思ったので、

また次の機会にその様子も
記録してお伝えできたらなぁ...と

思っています。




部屋がめっちゃ散らかるけど(^-^;










今日もお越しいただき、
ありがとうございました(*^-^*)

いつも励みになっています!

クリックして応援いただけると、
とっても嬉しいです↓

それぞれ2つのランキングに反映されます。




手芸作家ランキング


以下、オーダーいただいている刺し子の進捗状況です。

現在は下記3名様+10名様分をお作りしています。
※ 現在オーダーは受け付けておりません。


くまマミィさん(刺し子クロス)発送済
とりさん(下書きさらし)お届け済
紫陽花さん お届け済

junkoさん(コースター)作成中
なおちゃん(刺し子ふきん)作成中
ゆみさん(刺し子ふきん)作成準備済
ビーズさん(鍋つかみ)
ひとひとさん(鍋つかみ)
ほのたんママさん(刺し子クロス)
キキララさん(鍋つかみ)
あずさん(刺し子クロス)
まりまりさん(刺し子クロス)
ももんがさん(刺し子ふきん)





PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する






名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by alovingrabbit77 | 2019-12-18 19:44 | 刺し子:リネン小物 | Comments(0)

すぐそこにあるキラキラ輝くものを発見しながら、一日一日を大切に過ごしていける自分でありたいです。


by Yuko