人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

わたしのたどり着いた「サードドア」





アレックス・バナヤン氏の

「サードドア ~ 成功への抜け道」

わたしのたどり着いた「サードドア」_f0354014_09313831.jpg


12月1日(日)に六本木で行われた
著者ご本人が出演するイベントに参加したことは、

既にお伝えしました。







参加チケットを購入するために
解く鍵の1つとして、


わたしは自分のサードドア体験を

文字にするという手段を選んだのですが。。。





実は、この本も読まず...

「こういうことかな?」

なんて感じの適当なレポートを送っていたのです(;´∀`)








合格通知が来たのは、

おそらく違う意味で...


レポートを提出した行為自体が

「サードドア」をノックしようとしたと
認められたんじゃないかなって、

後になって感じたことです(;´∀`)






でも同時に与えられた宿題は、

「当日までに必ず本を読んでくるように」とのこと。

わたしのたどり着いた「サードドア」_f0354014_09313351.jpg


参加が決まったのがイベントまで
既に1週間を切っていたので...


翌日配送を指定して、すぐにポチりました。





それから3日間かけて、

必死になって読んだ自分。




やればできるじゃん!

って思いました(笑)






だって、この厚さですよ(^-^;

わたしのたどり着いた「サードドア」_f0354014_09320563.jpg


比較対象として、

誰でもわかりそうなマンガ本2冊を
重ねて並べてみましたw



マンガ2冊ならものの2〜30分くらいで読めるけど。。。💦



普段からあれこれと予定を
詰めて過ごしてるわたしに、

450ページに及ぶ本を一気に読めだなんて(;´∀`)









でもこれは読んでみて、
良かったです。






そして、


その後すぐにアレックス・バナヤン氏の
お話を聞けたことも良かった。

わたしのたどり着いた「サードドア」_f0354014_14065348.jpg






わたしも、

人生諦めるのはまだまだ早いって思いました。









その後、改めて自分の人生を振り返ることもできました。




あえて今自分がサードドアを
開けようとしているところだと仮定すると...


最初に目の前の道をちょっとだけ
抜け出してみようと勇気を出したのが、

このブログを始めたことじゃないかなと思いました。






実際、

このブログを始めたことや
Instagramを続けていること、

周りでわたしを知っている人には
誰一人として教えていません。

※ その後ごく近しい友人数名には伝えたけど。
 (口止めしつつ...w)




今までの(どこかで作っていた)自分を解き放して、

ありのままの自分に
出逢ってみたかったからです。








そしてここから繋がっていく人とは、

本来自分がありたいと思っている
自分らしい自分でぶつかっていきました。

わたしのたどり着いた「サードドア」_f0354014_20141769.jpg

自分が本気で楽しいと思えること。

自分が心から大事にしたいと思うこと。


そうしたことを一つ一つ確認しながら。





こうかな~?

いや、なんか違う...やっぱりこっちだったかも。



そんなの心の声とも
何度も向き合いながら。。。




自然と導かれていく場所へ、

勇気を出して飛び出していきました。









憧れの人たちに会いに行ったり、

行ってみたかった土地に
足を踏み入れてみたり、

刺し子を販売してみたり、

欲しいものをとことん探してみたり、

興味あるお教室や講座を受講してみたり...






それまでの自分にはできなかったことを、

ほんの小さな勇気を出すことで
叶えてこられたと思います。








そして心にピンとくるものを
突き詰めてきた結果。。。


今わたしの手の中にあるのは、

「心地の良い暮らし」と、

「刺し子」と「こんまり流片づけメソッド」。

わたしのたどり着いた「サードドア」_f0354014_20132814.jpg


まだまだ完成には程遠いシロモノばかりだけど...



確かにドアは開いたと感じています。






























正直、


これから先の自分がどうなっていくのかは
わたしにもわかりません(^-^;



明確なビジョンもまだ出来ていません。








でも、

10年前の自分には予想していなかった

自分が今ここにいます。





毎日仕事だけしかやることなくて、

家に帰って来てはTVを観ながら
ゴロゴロしてそのまま眠りについてただけの

何者でもなかったわたしはもういません。







それができたのはわたしだからじゃなくて、

今ここに生を受けている人には
等しくそのチャンスがあるということ。




わたしはこの場を通じて、

できれば皆さんに伝えたいです。

わたしのたどり着いた「サードドア」_f0354014_09313351.jpg

特別なことではありませんでした。



ちょっとだけ視点を変えて
または視野を広げてみて、

小さな勇気を出してみるだけのことです。










今日もお越しいただき、
ありがとうございました(*^-^*)

いつも励みになっています!

クリックして応援いただけると、
とっても嬉しいです↓

それぞれ2つのランキングに反映されます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、オーダーいただいている刺し子の進捗状況です。

現在は下記10名様分をお作りしています。
※ 現在オーダーは受け付けておりません。

junkoさん(コースター)作成保留中
なおちゃん(刺し子ふきん)仕上げ待ち
ゆみさん(刺し子ふきん)作成中
ビーズさん(鍋つかみ)
ひとひとさん(鍋つかみ)
ほのたんママさん(刺し子クロス)
キキララさん(鍋つかみ)
あずさん(刺し子クロス)
まりまりさん(刺し子クロス)
ももんがさん(刺し子ふきん)



PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する






Commented at 2019-12-25 08:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alovingrabbit77 at 2019-12-26 21:37
☆鍵コメさん☆

そうですよ!
今のわたしからしたら、なんてもったいない時間を過ごしてたんだって思うような若い時分を過ごしてました( ̄▽ ̄)
まぁ...でも、あの頃の自分があったからこそ今があるとも思っていますけどね。

こうして考えると、今のわたしになれたきっかけ、もう少し探してみたくなりました☆

「やっぱり自分がどうしたいか」なんでしょうね。
でもそれは簡単な欲望ではなくて、いろんな経験をしたあとで、結局のところわたしはやっぱりこれが好き!みたいなモノじゃないかなと思うのです。

そういう意味では、こんまりメソッドによるお片づけはそこに行き着く大きなきっかけになるんじゃないかなとわたしは思っています。ぜひ鍵コメさんにもやり遂げていただきたいなぁ☆
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by alovingrabbit77 | 2019-12-23 20:15 | お片づけコンサルタント(養成講座修了生) | Comments(2)

すぐそこにあるキラキラ輝くものを発見しながら、一日一日を大切に過ごしていける自分でありたいです。


by Yuko