人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

マスク、思った以上に簡単に作れました☆








知り合いの作家さんや

手づくりの得意な友人に、


頼ってばかりだった布マスク。





やっと重い腰を上げて、

自分の手で作ってみることができました☆

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_17193793.jpg


使用したのは、

大好きな京都の「LINNET」さんの
シンプルリネンとリネンガーゼ。






簡単ですが、

その手順をここに綴らせていただきますね(#^^#)



参考になるといいな。









まずは型紙に沿って左右対称に、

表地と裏地分合計4枚の生地を
カットしました。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_20424426.jpg

今回は、

大人用サイズの大型(左)と
子供用サイズの小型(右)の

2種類を作ってみることに。




それぞれの表地はシンプルなリネン生地。

口に当たる裏地部分は
リネンガーゼを使用しました。








まずはカーブになる部分を

表地は表地で、

裏地は裏地で縫い合わせます。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_20470812.jpg


型紙を当てて自然に消えるチャコペンで
縫うところに印をつけて、

ミシンでダダダと縫い合わせ。






それができたら、

縫い代におよそ1cm間隔で
切り込みを入れます。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_20502890.jpg


これは、カーブ部分を開きやすくするため。






若干、時間を要したのは
この辺りだけかな。




手で少しずつ開いた後、

アイロンでしっかりと
整えました。


マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_17204460.jpg


表地も裏地もここまでは

すべて全く同じ作業。






この後は、

表地と裏地を中表にして...



上下を縫い合わせます。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_20554539.jpg



そうしたら。。。



サイドから表に返します。





念のため、

ここでも一度アイロンで整えました。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_17223026.jpg


だんだんと、

マスクっぽくなってきました(#^^#)






この後には、

両サイドを2つ折にして

ゴム通し口を作ったら
完成になります。





その前に、

切りっぱなしの端っこが気になったので
ちょっとだけ工夫。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_17230021.jpg


少しだけですが、

ピンクの表地の上下の折り返しのところ

より内側に来るようにして
折り込みました。



わかるかな?





書き込んでみると

ここの部分。。。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_20575915.jpg


矢印入れたら見えにくくなったので、
上の写真も残しておきます。







そうして最後に両サイドを二つ折りにして

ゴム通し口を縫い上げたら完成。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_21012911.jpg


ね。


意外とシンプルにできますでしょう(#^^#)









表地と裏地のズレを防ぐために、

上下及び真ん中のラインに
ステッチを入れる作り方もあったけれど。。。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_17233294.jpg


これくらいシンプルな方が好みなので、

試しにこのまま使ってみようと思います。





手洗いする時と、

絞って干す時に気をつけたら、


それほどズレも気にならないと信じて。



試しに今日一日使ってみたけど
使用中はあまり気になりませんでした。






おっと。。。





本当の完成は、ゴムを通してからでした。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_17281992.jpg


使用する人のお顔に合わせて
ゴムの長さを決めたら、

結び目をゴム通し口の中に隠せば
よりシンプルに見せることができます☆




上の大サイズは旦那さんとじいじに
ぴったりのようでした。



わたしとばあばは、

下の小サイズがちょうど良い感じ。




でも大人の女性なら、この中間くらいの大きさがいいかも。







ただ、



今回はマスク作成キットを使ったので、

ゴムがあったけど...





量産しようと思うと
ゴムの確保が課題です。




今更ですね(;´▽`A``






少しだけ手持ちのゴムもあるので、

ゴムがあるだけは作って
周りのマスクが手に入らない人たちに

お譲りしたいと思っています。























もう一つわたしなりの工夫か所。




上下がわかりづらいので、

上になる内側部分に
ピンクのステッチを入れました。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_17271137.jpg


ほんの気持ちだけど、

刺し子を施した気分に♪







そして最後に、

普通紙で作った型紙を
厚紙で作り直しました。

マスク、思った以上に簡単に作れました☆_f0354014_17274311.jpg

これなら、何枚型取っても型紙が崩れないしね☆


ついでに大サイズと小サイズに加えて、

中サイズも作ってみました。





型紙は無料でダウンロードできるもの
たくさんあるようなので、

ぜひお好みのものを見つけてみてくださいね☆






どうか、お役に立てますように。。。










今日もお越しいただき、
ありがとうございました(*^-^*)

いつも励みになっています!

クリックして応援いただけると、
とっても嬉しいです↓

それぞれ2つのランキングに反映されます。





手芸作家ランキング



少しの間、

刺し子作成をお休みして
マスク作成時間に回させてくださいね。


お待たせしてばかりで
申し訳ございませんm(__)m




PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する






Commented by happypoppo at 2020-04-20 20:01
Yukoちゃん、こんばんは♪

布マスク作ったのね(*^^*)私も立体マスクちくちくしてるよ。
お気に入りの生地のマスクをつけるとね、この暗いご時世でも
なぜか気分が明るくなるの♪

Yukoちゃんも抑えミシンしてないのね。以前姉や友達から
もらった布マスクには抑えミシンしていたからどうしようかなあって
思ったけど、時間短縮でカットしちゃった(笑)

まだ生地があるしおうち時間もたっぷりあるのでまたちくちく
しま~す♪
Commented by alovingrabbit77 at 2020-04-21 21:58
☆ぽっぽさん☆

先日は同じような形のマスクを作っていらっしゃっけど、今は立体マスクを作っていらっしゃるのですか?!うわぁ〜(≧▽≦)見てみたいです!
わたしは少しでも手間を省ければ。。。みたいな(;・∀・)

でもそうですよね。自分で選んだ生地で、好きなように作れたお気に入りのマスクをつけていると、気分も違いますよね♪
とにかくなんでも良い方向に受け止める努力、大切ですよね(≧▽≦)

あ、あのステッチ。。。「抑えミシン」って言うんですね(;´▽`A``
一つ勉強になりました!
次作るときは、それもやってみようかなってちょっと思ったりもしてます。
パンの袋を閉じるような針金を鼻のところに縫い込んだ作り方とかも、みなさんされてますよね〜

やばい。。。色々試したくなってきた(-"-;A ...アセアセ

まずは、ぽっぽさんの次のマスク投稿を、楽しみにしてますね(´艸`*)♡
Commented by じゃむ at 2020-04-21 22:51 x
Yukoさん待ってましたー!
シンプルで清潔感たっぷり。
控えめなワンポイントも可愛いです!

参考にします!!
マスクを作りたいけど材料が手に入らない・・・とか裁縫が全くダメでマスクなんか作れない!
という友人の為に作ってあげようと思います!!
刺し子布巾の為に貯めていた晒を使って作ります。
Yukoさん、ありがとうございます!!
Commented by alovingrabbit77 at 2020-04-22 20:38
☆じゃむさん☆

待っていてくださってありがとうございました!
そしてコメントくださり、嬉しいです(#^^#)

いろんなカラーや模様付きのマスクもありますが、やっぱりわたしはシンプルに清潔感あるのが好きかな?って、そこは自分の好みを優先させて作ってしまいました(;´▽`A``
でも、そんな風に言ってもらえて嬉しいです!

晒しも今手に入らなくなってきているのですね。先日まで知らなかったのですが...
その分、ストックしてた晒しが違う形でお役に立てるなんて嬉しいですよね^^
ご友人のために一肌脱ごうとされるじゃむさん、とっても素敵です(≧▽≦)

応援しています!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by alovingrabbit77 | 2020-04-20 19:47 | お針仕事 | Comments(4)

すぐそこにあるキラキラ輝くものを発見しながら、一日一日を大切に過ごしていける自分でありたいです。


by Yuko