人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

自分の選択に、正解も間違いもない。





今年の初頭に...

「人が判断に迷った時、

 どちらを選択したとしても
 結局のところ、
 
 正解でも間違いでもない」

というお話をさせていただきました。



その時にご質問いただいたんです。

それは、自分で選んだものが
最善ということでしょうか?...と。




それにしてもこの記事を読み直したら
長すぎて...自分でもちょっとドン引きでした(;´▽`A``

ご質問くださった方がいたということは、
丁寧に最後まで読んでくださった方が
いたということですよね...

改めて感謝の気持ちが湧き起こってきます( ;∀;)






あの時は、このご質問に対して
あまり上手に答えられなかったのですが。。。


その後もこのご質問を
何度か思い出しては、

時々考えることがありました。


自分の選択に、正解も間違いもない。_f0354014_18532921.jpeg
忍野八海で見たお魚さんたち


質問に対してその時は、

「その時に自分が進むべき方向を
 自然と選んでしまっているから」

とだけお答えしました。



これはどういうことかというと、

選択するモノ・コトによって
これから先起きてくることが変わってくる
ということです。

だから、

ただ結果が変わってくるだけであって、
どちらが正解とか間違いという判断は必要ない
ということを言いたかったのです。


当たり前といえば当たり前の話です。 笑笑




ただ人はなぜ悩むかというと。。。

「失敗しない方に進みたい」
といつも思っているから。


でももう一度言葉を変えて言うと、

どんな結果になろうとも、
そこには失敗や成功もないんです。



たとえその選択の結果が
願う方向へと進まないように見えても、

それは失敗ではないんです。


必ずその体験には意味があるし、

ましてやそれをきっかけにして
何か本当に進むべき強い決断へと
導かれるかもしれません。




それに。。。

人は選択をする前に
どこか本能のようなところで、

それぞれの選択肢の行き先を分かっています。
本当は結果を知っているのです。


その上で、

自分がどんな風に生きていきたいのかを
そこで選んでいることになります。

自分の選択に、正解も間違いもない。_f0354014_09554240.jpeg
お魚さんたちの写真を撮る旦那さんw


簡単に言うと、

一、今までのパターン通りに生きていくか。
二、今までのパターンから抜け出すのか。
三、今まで以上にパターンに陥るか。


または、

一、これまでと変わらずに進んでいくのか。
二、新しい自分へと向かうのか。
三、それとも自分というものから逃げ出すのか。


もしくはそのほかの道筋へ進む
答えもあるかもしれませんね。



目の前の現実に直面することへの
「恐れ」が強くあると、

無意識のうちにそれを避ける
選択をしているでしょうし。


少しくらい怖くても
次のステージへ進みたいと
思う気持ちが強ければ、

恐れも持たずに堂々と
そちらへ進む選択をするでしょう。




この選択をしやすくしてくれて、

さらにステージアップする方への
生き方を教えてくれるのが...

「片づけ」だなと
わたしはそう思うのです。


自分の選択に、正解も間違いもない。_f0354014_21370627.jpeg


片づけを通して「自分軸」が
はっきりするというのは、

自分がどちらに進みたいかが
すぐに分かるようになるということ。


そしてそちらに進むことが
自分の「ときめき」だと、

はっきり自覚できるようになるのです。





片づけにおける「選択」

いわゆるときめきチェックを
例えにしてみます。


目の前のものを感覚的に
「ときめき」一択で選べる人もいれば...


大きく変化することについて
無意識の中で恐れがあると、

人は「これがあると安心」を
自身のときめきとして定めて、

迷ったものについては理由をつけて
手放さないことを選ぶ人もいます。


※「ときめき」とは「可愛い」とか「好き」
 のような感覚だけでなく、
 自分を癒してくるとか安心感とか
 どちらにしろ心を上げてくれるものを指します。

自分の選択に、正解も間違いもない。_f0354014_21384752.jpeg


前者は、

何の不安も執着もなしに
グングンと...

新しいものが入ってくるスペースを
空けられることでしょう。


でも後者は、

新しい自分になることを
ちょっとだけ先延ばしにして、

ゆっくりと時間をかけて
自分の本当のときめきというものを
探すことになるでしょう。



でもこれも、どちらも間違いじゃないんです。



その時のその人次第で
タイミングもペースも違うし、

ちゃんとその時の自分にとって
心地よい選択をしているだけなのです。

自分の選択に、正解も間違いもない。_f0354014_09473718.jpeg

それ以前に、

片づけをするかしないか
という選択についても...


きっと皆さん、

その時の自分で精一杯の選択を
されているのだと思います^^




片づけコンサルタントをしているだけあって、

ついつい片づけに特化した
考え方に偏ってしまいましたが...


実はわたしも今、

一つ大きな選択をしようとしています。


まだ準備中でいつ実行するか分かりませんが...
詳しくはまたそのときに。



自分の選択に、正解も間違いもない。_f0354014_09571165.jpeg

迷った時は、

人に聞いたりして
周りに答えを求めるのではなくて...

自分の内側に耳を傾けて
そして感じたままに動いてみてください^^



どちらの方向を選ぶべきかという
その答えは、

決して周りの人の中にではなく...

自分の中にあるから。







今日もお越しいただき、
ありがとうございました(*^-^*)

いつも励みになっています!

写真をクリックして応援いただけると、
とっても嬉しいです↓

ブログ村ランキングに反映されます。



☆こんまり流片づけコンサルタント活動☆

サービス内容のご案内ページ

まずは無料相談からどうぞ



PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する






Commented at 2022-05-27 07:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alovingrabbit77 at 2022-05-28 13:01
☆鍵コメさん☆

あの時は、素晴らしいご質問をありがとうございました。
おかげでわたしもとっても学びになりました!

ここで伝えたいことは、結局のところ...
「選択」することを躊躇してないで、まずは「選択」してみましょう。
って言うことになるのかも知れません。
選ぶことさえできなくて、全く前に進めない方へ伝えたい言葉です。

鍵コメさんは、ちゃんと一歩ずつ前進しながら、「これだ!」と思えたものを掴んでいらっしゃる。その行動力が大事だっていうことです。
やってみないと「結果」なんて分からないですものね。
きっと大きな一歩を踏み出す前と、今こうして大きな一歩を踏み出した後では、全然気持ちが違うと思います(#^^#)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by alovingrabbit77 | 2022-05-20 20:02 | ヨガマインド | Comments(2)

すぐそこにあるキラキラ輝くものを発見しながら、一日一日を大切に過ごしていける自分でありたいです。


by Yuko