人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

虹色刺し子と、どんどん変わっていく自分






大阪へ行って
いくつかの刺激をもらって
帰ってきて...


少しの間、ヨガに集中して...



一呼吸置いてから、

日常を再スタート。

虹色刺し子と、どんどん変わっていく自分_f0354014_15232269.jpg


「再スタート」

...させたはずなのに、

なんだか先週の自分とは
ちょっと違う自分になっているようで、

「再スタート」というよりも
また「新しくスタート」しているような気がして、

とっても不思議です。




ユニバで思い切りはしゃいだことも
良い解放になったんだろうし、

久しぶりに友人と話し込んだことで
さらに深く今の自分が感じられるように
なったんだと思います。



そんなふうに最近は、

自分の内側の変化が目まぐるしくて面白い。



面白いっていうのは。。。

何かが変化していっているのは
感じるのだけど、

そんな自分の変化を正確に捉えることもできないまま...
引き続きジェットコースターに乗ってる気分。

何が起きてるかよく分からないんだけど
「なんだか楽しい!」ってことかな?


何をいってるのだか(笑)



だから、

ただただ流れに身を任せるような
日々を送っています。


だから説明も難しい(^-^;


頭であれこれと考えることも
やめてしまったようで、

それよりも何かに集中したくなる。



そのうちの1つとして
手に取ったのは、

もちろん刺し子。

虹色刺し子と、どんどん変わっていく自分_f0354014_15221788.jpg


別に「新しいこと」ではないけれど、

少し前に糸ケースを片づけた時に
目についた余った染め糸たちの存在が気になって、

使い切りたくなりました。




「いつかの機会に」と思っていたことの、

その「機会」を早く迎えた方が
何か前に進むような気がして、

手を出したくなったんでしょうね。 ←まるで他人事w

虹色刺し子と、どんどん変わっていく自分_f0354014_15223090.jpg


この引き出しの奥に
くしゃくしゃっと押し込まれてた...

中途半端な長さで残ってしまった
染め糸たちです。



天然の染め糸なだけあって
同じ色味でも多少の違いがあるので、

同じ色を買い足したからといって

一緒には使えなかった分です。


虹色刺し子と、どんどん変わっていく自分_f0354014_15231716.jpg


「虹色刺し子もいいかもなぁ〜♪」
なんて思ったから、

順番に一目刺しをしてるだけですけどねw




それだけでも、

ちょっとワクワクしています(´艸`*)






☆*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆



「何かに集中したくなる」という意味では、


先日触れた少女漫画の「なまいきざかり」も、

ちまちまと読んでいることに
疲れてしまって、

思い切って全巻を電子コミックで
購入していまいました(;´▽`A``

「課金」はまだ拒否感あるけど
「購入」はいいらしい
どっちも一緒ですよね??笑笑


軽く調べた結果ですが、

「Amebaマンガ」だと
会員登録して初回のみ
40%offで購入できると知って、


何度も読み返したいし...
スマホ一つでどこでも読めるし...

ってことで、

思い切って電子コミックに。


思わず買ってしまった
23巻の実本版は、
メルカリにでも出そうと思いますw


こんな暮らしをしていて
良いのかな?

...なんて思うこともなく。

いや、3%くらいは思う時もあるけど(^-^;


今はこんなわたしの道が
どこへ続いていくのかを、

興味津々で観察しているところです(´艸`*)




なんだか・・・面白そうな、
わたしの6月の始まりです。






今日もお越しいただき、
ありがとうございました(*^-^*)

いつも励みになっています!

写真をクリックして応援いただけると、
とっても嬉しいです↓

ブログ村ランキングに反映されます。




☆こんまり流片づけコンサルタント活動☆

サービス内容のご案内ページ

まずは無料相談からどうぞ


PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する






名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by alovingrabbit77 | 2022-06-01 18:28 | 刺し子:さらしふきん | Comments(0)

すぐそこにあるキラキラ輝くものを発見しながら、一日一日を大切に過ごしていける自分でありたいです。


by Yuko